トレンドアフィリエイトをやってみ!皆バカにしないで!

トレンドアフィリエイトは、初期の段階で瞬間的なアクセスを集めるのに最も適した手法と言えます。

 

近年のクリック率は1%弱程度と言われていますが、扱うジャンルに大きく左右されますので、これはあくまで平均値として上げられた数字です。その中でも、芸能ネタやスポーツネタはクリック率が特に低く、クリック単価も低いことで知られています。

 

検索ユーザーのターゲット層を考えれば、若い世代が中心で購買意欲をもって広告を見ているとは言い難いですよね。さらに、トレンドアフィリエイトのブログは、ライバルと記事内容が重なりやすく、画像の著作権やポリシーの違反などが無くても「似たような内容の価値のないサイト」とみなされ、ペナルティをかけられてしまう可能性が高くなります。

 

こうした状況から、トレンドアフィリエイトでアドセンス広告のみでずっと続けていくというのは、リスクの観点からもおすすめできません。トレンドでアフィリエイトの基本を抑え、いくらかの収入を得ることができるようになれば、リスクをうまく分散した稼ぎ方へとシフトさせていき、同時に規模の拡大も考えておきましょう。

 

外注化への投資

収益を加速させるための一般的な手法として外注化が挙げられます。外注というと敷居も高く、なんとなくプロっぽい響きもありますが、ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングを利用すれば、いとも簡単に人を雇うことができるのです。

 

厳密な雇用関係ではありませんが、自分でブログを立ち上げて記事を重ねるよりも、お題に沿って記事を起こしたり、大まかな構成にそって記事だけを書いたりするほうが楽だと感じる人もいるのです。トレンドサイトとして記事を依頼する相場は1記事250円程度でしょう。

 

初心者のうちは1記事に2~3時間使うなんてことはザラで、キーワードの抽出だけで半日を費やしたなんて言うことも日常茶飯事ですよね。それが、トレンド記事を外注に出すと、1日1記事のペースで挙げてもらっても月額7500円。1日3記事だとしても22500円です。

 

これを高いととるか安いととるかは本人次第ですが、長期的な視野でみた場合、十分なリターンを得られるケースがほとんどですよね。トレンドアフィリエイトからステップアップを図りたい人は積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

トレンドアフィリエイトは芸能関係に興味を持っている人や詳しくない人でないと稼ぐことができないと思っている人が多くいるようです。確かに、トレンドアフィリエイトを実践する前に、芸能人の名前や詳しい情報を知っていれば少しは有利になりますし、やっていて楽しいかと思います。

 

しかし、エンタメ系に全く興味が無くても無知でも稼ぐ事は全然できます!実際に私は全くの芸能音痴でした(笑)AKBの人数やら、旬の芸人さんなんて全くの門外漢でしたよ。芸能ネタどころか、1日のうちでテレビが点灯している時間が何分あったか・・・。

 

トレンドでエンタメ系以外のジャンルで稼ぐやり方・始め方

まず、結論を言いますと、エンタメ系は大きく、短期間で稼ぐにはうってつけのジャンルになりますが、エンタメ系以外でも、十分大きく稼ぐ事は出来ます。

 

ただ、もしエンタメ系の記事を書く場合でも、安心してください。芸能界に興味はなく、全くの無頓着でも問題はありません。

 

たしかにトレンドアフィリエイトにおいて芸能人の記事は検索数も多く、毎日がテレビカメラに囲まれている世界ですから、話題も次々に溢れだすのでしょう。トレンドキーワードも数多く出現し、エンタメ中心にブログを構成しているライバルもたくさん見受けられます。

 

しかし、だからといってエンタメ系のネタを書かなくては勝負にならないというわけではないのです。まだブログの弱い初心者のうちは、エンタメ系の記事を書いても上位表示できず、アクセスが中々集まらないでしょう。キーワード選定がうまくなければ尚更です。

 

そんな時には、エンタメ以外のキーワードも積極的に狙っていきましょう。例えば、事件、事故、不祥事、社会問題、ブーム、気象情報、季節ネタなど一般的なニュースになりうる情報ですね。

 

ただし、グーグルアドセンスには厳しい規約があります。残虐性のある事件や自殺のニュースなど、幼い子供と一緒に見るのはちょっと・・・という内容の記事は避けてください。アドセンス規約に抵触すると、最悪の場合ライセンス剥奪。つまりクリック型広告の収入源を失う、ということになりかねません。

 

・多くの人が興味を示しそうなニュース
・自分にも起こりうる、自分にも関わりがありそうなニュース
・読む人によって不快な気持ちにさせないニュース

 

といった基準を設けるといいと思います。

 

おすすめできないトレンドジャンル

政治経済のニュースは専門用語も多く、読者も偏ります。トレンドブログには不向きだといえます。昼下がりのワイドショーで取り上げそうなニュースのイメージですね。視聴者を選ばない程度の難易度にすることで、幅広い層の取り込みを狙っています。
エンタメ系の記事を扱うライバルが多いのは、それだけアクセスを狙う層が幅広いということでもあります。

 

初心者のうちからこの激戦区で勝負をする人は、小学生が高校生に混じって野球をするようなものです。体力も、技術も伴っていないので、稼げるようになるにはよほどの努力と根性が必要でしょう。レッドオーシャンでしのぎを削りながら、果たして何人の新人が生き残れるか・・

 

みなさんはもっとビジネスとして考えましょうね。力がつくかもしれませんが、稼げなくては何の意味もありません。どんなビッグネームのスキャンダル記事を取り扱ったとしても、アクセスが集められなければ結果はゼロです。もちろん、エンタメ系でもキーワード選定をしっかりと行い人と違ったステージで記事を作成出来るのでしたら狙いどころとしてはいいかとは思います。

 

ライバルの少ないジャンルで、いくらか稼ぎながらスキルを身につけるというのも立派な兵法です。芸能ネタを扱うトレンドブログが多いから、そこが入門編だと考えるのは、挫折してしまう可能性が高いです。しっかりとした書くべき理由を持って記事を選んでください。

 

エンタメ系の記事ではなく、一般のニュースでもアクセスは十分集めることができます。エンターテイメントはあくまでもニュースジャンルの1つに過ぎず、他にもみんなが関心を持って検索する話題はたくさんあると視野を広げましょう。

 

また、エンタメ系を扱う際にも、なるべく大々的にスポットライトが当たっている物では無い物でしたら、戦うことが出来るので初期サイトでもおすすめ出来ます。

 

トレンドアフィリエイトで大きく稼ぐ為には

記事を書くスキルが身につき、実際に稼げるという成功を体験すれば、エンタメ系でも十分に通用する力が身についているはずです。出来るだけ素早く多く稼ぎたいなら、エンタメ系のジャンルは避けて通れない道だったりします。万人が関心をもつ、大衆的なジャンルであることは間違いありません。

 

このジャンルでは上位表示される可能性の高い、ライバルの少ないキーワードを選定する力が必要です。そしてキーワードの選定能力は一長一短に身につくものではなく、何度も繰り返し経験を積んで身に着けていく感覚的なものでもあります。こうしたキーワードの扱いに慣れ始めてから、エンタメ系へ挑戦するのが前述の戦略なのです。

 

一般ニュースの記事を書きながら、ライバルの芸能記事のチェックは欠かさないでくださいね。それだけでも同じ時期に始めた初心者とは違う視点を持つことになり、一般ニュースからでも思わぬお宝キーワードを発掘できることもありますから。実際に、エンタメ系がアクセス爆発も起こりやすいのは事実です。

 

アクセスを爆発的に増加させるためには、爆発系のネタを選定する必要があります。この爆発を引き起こすネタには次のような定義付けができます。

 

「需要が急上昇し、供給が追いつかない」

 

突然の速報ニュースで、急激に検索ユーザーの「詳細を知りたい」という需要が上昇しますが、そのネタについて詳しく発信しているサイトが少ない。つまり、ライバルの少ないネタということです。当然のことながら少ない記事にアクセスが集中し、アクセス数短期集中の爆発現象が起きます。そのネタに対し、あなただけしか情報を発信していなければ、アクセスは独占。

 

まさに特ダネですね!

 

ただ、急上昇した需要は急降下する可能性ももちろんあります。特ダネの匂いを嗅ぎつけたライバルは、こぞって速報記事をアップします。ニュースとなりメディア報道がなされ、沢山の人が知る事実となってしまうと、新たに検索する人もいなくなります。

 

こうした速報は早い者勝ち的な要素があり、いったん検索1位を獲得して爆発的なアクセスを獲得してしまうと、それを追い越すことは相当な労力を要してしまいます。これは100メートル走のスタートにも似ています。

 

検索エンジンの世界で1位と2位の差は甚大です。速報ネタがスピード勝負と言われる所以は、こうした先駆者メリット、後発デメリットによるものなのです。

 

アクセス爆発後の世界

いったん爆発を起こすとどうなるか?

 

まず、アドセンス報酬は桁違いに跳ね上がり、あなたのブログが強くなります。100円~200円といった下積み芸人のようなあなたの報酬は、瞬きをするあいだに5000円、10000円と桁を変えていきます。まさにグランプリの優勝賞金のように、一夜にしてドカンと報酬が増えてしまう快感を味わうことができます。

 

報酬ドカンも魅力的ですが、何よりもブログが強くなることにより検索エンジンでのあなたのブログの価値があがり、これまでに書いた他の記事でも検索順位が上がることこそ、本当の報酬と呼べるのかも知れません。

 

過去に一生懸命に書いたけれども、1ページ目はおろか一体どこにインデックスされたのやら検討もつかなった記事がひょっこりと1位になっている・・・といった現象も起こるのです。当然こちらのアクセスも上がってくるので、報酬は2次派生的に増えていきます。こうした記事が多ければ多いほど、1記事の爆発がもたらす環境の変化もより大きなものになるのです。

 

そしてさらに、次に書く記事も同じように上位に表示されやすくなってきます。これまで、順位を競っていたライバルよりも高いレベルで勝負をかけることができるのです。

 

トレンドアフィリエイトにこうした育成要素の部分があることは、実践者にロールプレイングゲームの好きな方が多いということにもつながっているのかもしれませんね。

 

一度上がったレベルはそう簡単に落ちるものではなく、通年で安定した需要のあるネタもしっかりと書いていれば、しばらく放置しても報酬が発生するという環境を作ることができるのです。

 

私は数か月で月間のアドセンス収入を目標としていた本業の収入分に相当する金額をクリアできました。ですが、その間で爆発を起こした記事というのは10回以内です。記事数が増えるにつれて、爆発による成長幅も増えていきます。まずは焦らず、報酬を目標に据えるのではなく、記事数を目標に据えてみるのもいいかもしれませんね。ブログの強度が増せば、報酬は必ずついてきます。

 

特化型トレンドブログとごちゃ混ぜブログの比較をしていきます!

アドセンスを使ったアフィリエイトで代表的なのは「トレンドブログ」と「特化型トレンドブログ」の2つですね。

 

近年、トレンドブログを使ったアドセンスアフィリエイトは、ネタの選定やキーワード選定の基礎が身につくというメリットよりも、ペナルティリスクの高さなどが目立ち、初心者の入門編としては数年前とはすこし状況が異なってきています。

 

どういった状況なのか、特化型トレンドブログと比較しながら見てみましょう。

特化型トレンドブログのメリット

 

特化型トレンドブログは話題となっているキーワード1つを中心に展開していく専門的なテーマブログといったイメージです。

 

例えばテレビCMでおなじみのスマホゲームの「グランブルーファンタジー」に特化した攻略ブログや、「ももいろクローバーZ」などのアイドルブログなどですね。

 

SEOで最も重要視されると言われているのがブログタイトルですが、特化型トレンドブログではブログタイトル、記事タイトル、記事の中の見出しタイトルまでをメインキーワードを中心に展開できるというメリットがあります。

 

検索上位への表示には運用期間や記事の質も関係してきますが、これらがほぼ同条件であるとすれば、ひとつひとつの記事のSEOはトレンドブログよりも有利だといえます。

 

さらに、ブログのテーマがわかりやすく、軸がしっかりとしているので、検索ユーザーに取って有益な専門的なブログという評価を受けやすいという側面があります。

 

これはGoogleのウェブマスターガイドラインの主導ペナルティを受けにくいという大きなメリットがあります。2016年秋、Googleのペンギンアップデート4.0が行われたようで、多くのトレンドブログやブラックハットのサイトがペナルティを受けたという報告を受けています。

 

狙われたのは、自演リンクとトレンド的なごちゃ混ぜブログということのようです。

 

トレンドブログを少しでも実践されたことのある方はわかると思いますが、99%が大手のニュースサイトの記事や競合ブログの記事のリライトで構成されています。リライトした記事に個人の感想を付け足してオリジナルの記事だと言っているに過ぎません。

 

よほどしっかりとした個人的な見解や、ボリュームのある意見を載せないとオリジナリティは出ませんので、当然のごとく「似たような価値のないコンテンツ」としてペナルティの対象になります。

 

特に芸能系のトレンドブログは、アクセスに関係なく容赦ないペナルティを受けているという状況なのです。今後この流れは加速されると見られ、初心者が芸能系のトレンドブログで収益をあげることはハードルがかなり高くなっていると言わざるを得ません。

 

特化型ブログにはもう一つ忘れてはならないメリットがあります。トレンドブログを始めた初心者が必ず遭遇する、「キーワード選定の壁」と言うものがあります。自分がかけそうなキーワードを探し、検索ボリュームやライバル状況のチェックをし、ようやく記事に取り掛かる。

 

しばらくすると、なかなか得意なジャンルのトレンドキーワードに巡り会えず、手が止まってしまうという壁にぶつかります。ところが、特化型トレンドブログでは、メインキーワードは一貫しており、複合される関連キーワードは事前に記事にする予定としてピックアップすることもできます。

 

つまり、記事作成のプランが立てやすく、ロスタイムが発生しないのです。

 

そしてテーマが一貫しているということは、ブログ内のすべての記事は関連記事としてつなげる事ができますので、検索ユーザーのPVも複数記事見てくれる可能性が高くなるのです。

 

特化型トレンドブログのデメリット

トレンドブログと比較しても比較的メリットの多い特化型トレンドブログですが、もちろんデメリットも存在します。

 

それは、最初が最大の難関であるということです。どういうことかというと、ブログのテーマでもあるメインキーワードの選定に失敗してしまうと、何記事更新しようとも収益どころかアクセスもろくに集まらないのです。

 

メインキーワード自体はアクセスを見込めるものであっても、あまりに有名なビッグキーワードであればライバルは強くそして大勢います。まさにそこは修羅の国、ひよっこのあなたが検索上位を勝ち取る見込みは限りなくゼロに近いでしょう。

 

これから特化型ブログにチャレンジするのであれば、検索需要が伸びつつあるキーワードや、比較的大きなジャンルの中でも、ライバルが見落としているニッチなキーワードを探し当てる必要があるのです。

 

さらに、メインに選定するキーワードの検索需要の最大値は、裏を返せばあなたのブログで呼び込める検索ユーザーはそれ以上には絶地に集まらないということです。ライバルを避けてキーワードを絞り込むことは、自身の収益も絞り込んでいくということに他なりません。

 

このキーワード選定の繊細さは、トレンドブログにはないハードルといえます。

 

まとめ

 

トレンドブログを実践して多くの人が直面する事実は、芸能ネタにそこまで興味を持てない人は思いの他多いということです。トレンドブログでは必ずしも芸能ネタを扱う必要な無いとはいうものの、やはり芸能ネタの検索需要は圧倒的です。収益を優先するのであれば外せない鉄板ジャンルなのです。

 

しかし、積み上げた資産が一瞬でゼロとなる手動ペナルティのリスクを考慮すれば、トレンドブログでネタやキーワードの選定方法をマスターしたならば、次の段階として特化型トレンドブログに移行して経験を積むほうがよりよい結果をもたらすのではないかと思います。

 

トレンドアフィリエイト初心者なら、”トレンドブログ⇒特化型トレンドブログ”が王道と言えますね。

 

 

ツイッターアフィリエイトにツールが必要ない人とは?

ツイッターアフィリエイトを実践している人は多くいるかと思います。しかし、ツイッターアフィリエイトを実践するのにツールは必要なのかと疑問に思っている方も多くいます。確かに、ツールがなくてもツイッターで稼いでいる人もいます。

 

しかしその一方、Twitter(ツイッター)アフィリエイトツールのランキング&比較専門サイトのようにツイッターのみに特化したサイトがあるくらいです。
では、この記事では、ツイッターツールを活用する必要があるのかどうかについて解説していきます。

ツイッターで稼ぐ為にする為の行動

ツイッターアフィリエイトを実践して稼ぐ為には、自分の発信するツイート情報を多くの人によんてもらわないといけません。つまり、ツイッターでいうフォロワー数の獲得が必要になるのです。フォロワーを集める為には、自分が発信するツイートを読みたいって思ってもらわないといけないのですね。

 

それか、向こうがフォローしてきたから、フォローを返すなどの相互関係からフォロワーになっている人もいます。では、このフォロワー数を多く獲得するには先ほど説明した2つのどちらかはこなさないといけません。

 

そして、後者行為は大変な作業とともに、有効な時間を大きく割くことになります。この作業は1アカウントならこなすことができますが、ツイッターアフィリエイトで稼ぐつもりなら、アカウントは複数所持していないと情報発信力が小さいです。つまり人の作業では実践することが困難なのです。

 

ただ、もともと有名だったり、ブランディングされている人材の場合、自然にフォロワー数は獲得することができるので、稼ぐことは容易になります。

 

ツイッターツールって何ができるの

では、話を戻しますが、ツイッターツールで何ができるのかと言いますと、上記で解説した向こうがフォローしてきたから、フォローを返すなどの相互関係となるフォロワーを自動でツールが作業を行い集客してくれるのです。

 

つまり、ツイッターツールがあれば、自分が作業をしなくてもフォロワー数が集まるってことです。それも複数のアカウントでこの行為をこなしてくれるのです。人間の作業量では難しい部分がありますし、1日フォロワー集めで終わってしまいます。

 

ツイッターツールがなくても、フォロワー数を多く集めることができる人「もともと有名だったり、ブランディングされている人材」はツイッターツールはいらないでしょう。そして、一般人でツイッターアフィリエイトで稼ぐなら、ツイッターツールは必須ですね。

 

「ブログ更新しないとぉぉぉ!」とモチベーションを驚異的にあげる3つの方法

ブログの更新が滞ってる方をときどき見かけます。また、それらのことに対して謝罪の文章を書いているブログを見かけることもたまにあります。ですが、ちょっと考えてみてください。何もあなたのブログの記事を更新されるのを生きがいにしている人なんて、はっきり言っていません。

 

それ以前に、書いている記事を毎日心待ちにしている人がどれだけいるかなんてわかりません。たとえ更新が週1になっても、月1になっても気の向いたときになっても、それは自由なんです。だから、アフィリエイトブログを作っていて、収益が上がらなくて困ってる方・・・。ブログを閉鎖するんじゃなくて、まずは一息ついて下さい。

 

そのブログを消去してしまったら1ヶ月・半年・1年と積み上げてきたものはなんだったんでしょうか?もしそれが無料ブログだとしても、立派な資産であり、財産だということを忘れてはいけません。

 

もし相当にブログ更新がストレスになっているのであれば、まずは放置してください。幾分気が楽になるはずです。また、ブログを放置していてそれを本気で心配してくれる方がいるのであれば、SNSやコメントを通して連絡してくれます。

 

アフィリエイトブログを更新している自分がこのようなことを言うのは、ちょっとおかしいかもしれませんが、有益な情報を掲載しているブログというのはとてもたくさんあります。ブログ更新を義務と思っていた方、もう少し気楽に考えてみては?

 

アフィリエイト作業のモチベーションを上げる3つの方法

アフィリエイトをやっていて、成果が出ないからモチベーションが・・・、そういう人、いませんか?てか、あなたがモチベーション、今下がってませんか?解決することができるかもしれない提案をいくつか挙げていきますね。

 

モチベーションが上がらない作業はやらなければいい

モチベーションが下がることなんて、やらなければいいんじゃないでしょうか?絶対に、モチベーションが低いままアフィリエイトをやっていても、アフィリエイトの成果には出てきません。

 

やりたくもないことを、やっているから。サイトの訪問者も、「このサイトから買いたくないなぁ。。」と感じ取ってしまうわけですね。こういったら怒られるような気はしますが、、、モチベーションが、長ーく続くようなことをしたらいいのではないでしょうか?

 

要するに、自分の答えだと、「嫌いなことはするな」で済ましてしまいたくなるんですが、それではどうしようもない人がいると思うので、いくつかそのほかの解決案を提案してみたいと思います。

 

モチベーションが上がることを見つける

単純で申し訳ないですが。普通に、小さいことを楽しみにすればいいと思うんです。「今日は昨日よりアクセスが増えた♪」というようなことでもいいし、「共感のコメントをもらえた♪」というのでもいい。なんでもいいから、小さなことをモチベーションアップに、楽しみにつなげる。ちょっとした目標のすり替えですが、確実に楽しくなっていきます。

 

アフィリエイトグループのSNSに参加する

まぁ、アフィリエイトグループのSNSといいましたが、どこでもいいんです。何か、有意義な、楽しいSNSに参加する。楽しいSNS。多分、楽しい環境に参加すれば、モチベーションはかなり保たれるのではないでしょうか?少なくとも自分自身、このSNSのせいでアフィリエイトにどっぷりつかってます。

 

まぁ、他にもあると思うけど、この2つが確実に効果がある、モチベーションを保つ方法かな?アフィリエイトをしていて、どうしても路頭に迷ってしまったら、”環境”を持っているだけでも、大きく変わるかもしれません。

 

アフィリエイトで稼ぐ理由を明確化してモチベーションを維持

あなたはどうしてアフィリエイトで稼ぎたいのでしょうか。もしどこかの会社勤めをしていて、会社に不満があるから、アフィリエイトで稼ぎたいのでしょうか?

もっと具体的に言うと、

  • 給料が少ない
  • 残業が多い
  • 上司がぐちぐちいう
  • 仕事がつまらない

このような理由で今の会社を辞めてアフィリエイトに転職したいのであれば、考えなおした方がいいかもしれません。アフィリエイトで稼ぐのは決して楽ではない。なぜならアフィリエイトで稼ぐのは、難しくはないけど楽でもないです。

 

なので、軽い気持ちでアフィリエイトを始めてしまうと最初のころは収益が出ないので「前の仕事のほうがよかった・・・」ということになってしまいます。そもそも、アフィリエイトは労働時間が収入に直結する仕事ではありません。24時間48時間、一ヶ月二ヶ月と作業をしても、稼げない場合だってあるのです。だからこそ、心が折れないようにアフィリエイトで稼ぎたい理由を明確にした方がいいんですね。

アフィリエイトで稼ぐ理由を見つける方法

稼ぎたい理由・・・といっても、すでに持っているものがあると思います。ですが、あえてそれを決めるなら、決める際に自分の欲求(=自己欲求)だけで決めるのではなく、家族や世の中のための何かを考えながら、稼ぎたい理由を決めるといいです。

 

例えば家族の笑顔を見るのが好きなのであれば、「アフィリエイトで年収1000万円になれば家族は喜んでくれるかな?」と考えます。「一緒に旅行を良心にプレゼントしたらどうかな?」と考えます。

 

そうすれば、自分のための理由だけでなく、家族のために稼ぎたい!と思うことができて、モチベーションアップにつながりますよね?このような、自分だけじゃなくて、周りにも貢献するといった考え方をもっていれば、挫折しそうになった時にもモチベーションを維持できますよね?

 

トレンドアフィリエイト情報商材や教材のおすすめは?

トレンドアフィリエイト情報商材や教材のおすすめを知りたい人が多くいることだと思います。私自身もトレンドアフィリエイトを何で実践していこうか迷っていた記憶があります。

実際にトレンドアフィリエイト教材を上げますと、下克上∞やプライドアフィリエイト、またホビリエイトなど。

有名ところがあげることができます。他に変わった教材としてはゲームトレンドアフィリエイトなどスマートフォンを主題にしてトレンドアフィリエイトしていくノウハウもありますね。

どれもこれもそれぞれ特徴と強みがあるのですが、結局のところそれぞれ比較していかないと難しい面もあるのも事実です。

ただ、私は下克上で基本的なノウハウを身に着けてから、プライドだったり、ホビリエイトを買いました。その中では、ホビリエイトよりも、下克上やプライドがおすすめが個人的には出来ましたね。

ホビリエイトはなんか、色々な記事作成手法が一つのサイトに混ぜ合わせながら作成する為、意味が分かりにくいノウハウだったと言えます。その点、下克上は2段階でのノウハウの進みで学ぶ事が出来ますし、プライドもシンプルな手法でまとめたありました。

それぞれの教材の特徴などを比較して記事が作成されているサイトもありますのでそういった情報も調べるようにして、自分に合った教材を選べるようにしてくださいね。

SEO対策をやっても稼げない人のうまくいかない理由とは

この記事では、SEO対策をやっても稼げない人のうまくいかない理由をお伝えしようかと思います。SEO対策をやっても上位表示できない人のほとんどは参入するキーワード選びで失敗しています。

 

つまり、どのキーワードでサイトやブログを上位表示させたいかが間違っている。例えば、検索数だけを見てキーワードを決めていると回りが強いライバルだらけでまったく上位表示されません。

 

「ダイエット」や「アフィリエイト」といったビッグキーワードには大きな資金をつぎ込んだ企業のサイトがひしめいてますから。ここは特に個人でSEO対策をやっていく場合には意識しなければならない部分です。

 

SEO対策の基本は自分のSEO技術に見合ったキーワードを選んで勝てるところで勝つことです。このキーワード選びがSEO対策では非常に重要なウェイトを占めます。

 

自分に実力があり、SEO対策に自信がある人は、単一キーワードのようなビックキーワードで勝負するのもいいでしょう。また、まだあまり自信がない人は、複合キーワードでスモールワードでサイト構築をしてく方がいいですね。

 

自分の実力にあったキーワード選定をしないと、SEO対策をしても全く無駄になってしまいます。

 

「当たり前」から逃げるから稼げない。

ぶっちゃけアフィリエイトって当たり前の事を当たり前にやれば稼げます。でも、ほとんどの人はその「当たり前」から逃げるから稼げません。「●●はめんどくさいからもっと楽にできないかな」とか「●●はもうみんなやってるから違ったことはできないかな」とか。

もちろんある程度稼げるようになったら人と違うことをやってみることも大事になってくるとは思いますがまだ稼げていないうちから考えることではありません。

 

当たり前のことを素直にやってみる。ほとんどの人は、これができないから稼げないわけです。当たり前のことをやるといってももちろん「楽」ではありませんよ。

 

ビジネスをしてお金を稼ぐわけですから楽なわけがありません。そもそも最初から最後まで楽に稼げる方法があれば誰にも教えません。

 

どのビジネスにも言えるかもしれませんが稼げないときほど労力が必要なんです。稼げるようになってきたら「稼ぎ方」が見えるようになるので比較的楽に稼げるようになります。

 

結局のところ「自分次第」だったりもするんですよ。ほんとに稼ぐ覚悟があるのかという部分。そこの意識さえしっかりあればアフィリエイトで稼ぐことは難しくはないかなと。

 

だからといって全て自分で考えてやるというのは労力と時間をものすごくロスします。他の購入者さんが結果を出している再現性が高いマニュアルを持つことで労力と時間を大幅に短縮することができます。

 

より確実に、よりはやく稼ぎたいなら軸となる情報商材は必要不可欠ですね。

 

検索エンジンの進化によってのアフィリエイター行く末

今までも検索エンジンは改良されていて、それによって中身のない記事や人のサイトをコピーしただけの内容のスパムサイトが確実に検索エンジンに乗ることが減っているという事実は少しでもアフィリエイトに精通している方なら知っていると思います。

 

年々のアルゴリズムの改良でグーグルでの検索結果は、より「人間の思考」に近づくようになっていくということです。ということは、このサイトは関係ないな、見る必要がないなとグーグルが判断してしまえば、検索して調べてきてくれるユーザーさんに検索結果として表示してもらうことさえできなくなるわけですね。

 

今日ではコンテンツのあるサイトであったり、オリジナルなサイトを作るようにというようなことがよく言われていましたが、それがより一層必要になったと考えるのが妥当だと思います。

 

また、検索エンジンがもし使えなくなったら…ということも考えないといけないことの一つでしょう。集客する媒体は沢山あります。Twitter集客等も大きなカギになってくるのかとも思います。

 

今後どのようにグーグル等の検索エンジンが進化していくのかはまだ誰もわからないですが、進化していく方向性はしっかりとアフィリエイター側にも教えてくれています。今後淘汰されていく1サイトになってしまわないよう、もっと考えていかなければということですね。

 

 

情報商材・教材をアフィリエイトする方針の重要思考

 

私は詐欺商材と明確に言えるものを買ったことはないのだけれど、「合わない」と思ったり、「稼げるんだろうけどやりたくないな」と思うような手法のものを一つや二つ、手にしたことがあります。

 

で、自分に合わないものを買ってしまったのは明らかに自分の責任なのですが、言い訳をすると「煽られた」というのがあるんですよね。ただ、別に販売者さんに文句を言いたいわけでも購入した際のアフィリエイターの方に文句を言いたいわけでもないです。

 

煽られたといったら誤解があるかもしれないです。表現の仕方がいまいちわからないのですが、まぁ無駄遣いだったな・・・と思うことがいくつかあったんですよね。で、当たり前ですがその経験が自分にはあるので、不要に煽るような紹介の仕方はしたくありません。

 

また、そのような方法を推奨する情報商材もいくつかあるのですが、その商材もぶっちゃけ紹介したくありません。その自分の紹介したくないな。。。と思う方法の一つが、「サイト記事量産のノウハウ」です。楽天アフィリエイトや物販系の戦略的な量産に否定的な意見を持ってるわけでないです。

 

ですが、情報商材をアフィリエイトするサイトの量産だけには特に注意しないといけないと思っています。販売ページの内容をそのままコピーして、実践者の言ってることをリライト・・そしてとにかくそのサイトから売れたら自分の利益になるから「稼げればいい」という考え方。

 

自分がまったく中身を知らないのに、とにかく売れたらいい。ゴミサイトというか、ただ単に量産して稼げれば文句ない・・・この考え方は、どうも理解することができないのです。

 

購入者が泣く羽目になってもあなたは嬉しいですか?実際問題、役に立つと思って情報商材を紹介しても、それで稼げるかどうかはその人次第というところはあります。そして優良商材・教材をちょっとだけかじって稼げない・痩せることができない・・・そんなことを言われてもいい迷惑です。

 

この辺は自分の価値観の問題になるし、別にその稼ぎ方をしてる人を非難したいわけでもありません。もし本気で稼がないと生活するのさえ難しい・・とかいう状態になったら言うことをコロっと変えてしまうかもしれないわけですし。

 

一般の方は詐欺商材があるなんてことを知らないかもしれません。そもそも情報商材なんてものが何かさえ分からない人だって多いはずです。だからこそ、アフィリエイターというネットビジネスを知ってる側が情報商材の中身を確認してから紹介するべきだと思うんですよね。

 

理想的なことをいっていて、現実問題うまくいかないということはわかってますが、出来るならこの先ずっとこの方針を貫きたいなと思っています。そのためにも、パソコンのむこうには相手がいるというのをまず意識する必要があります。

その人は
・どんな情報がほしいの?
・どんなものがほしいの?
そういうことを考えて、まずそれを、提供すること。そして情報商材を買うのも人間だということを忘れてはいけないと思います。常に考えることは、パソコンの向こう側にいる相手は、何がほしくてこのページを見ているか。

 

ということを考える必要があるんですね。そこを考えることができたら、あとはそれに合わせて記事を書いていく。相手の求めている情報を惜しまずに出していくことがユーザーにも喜ばれて、結果的に稼ぐ事が出来る情報発信をすることが出来るのです。

 

そういう面を含め、下記のようなサイトは喜ばれるんだろうなっておもいます。

 

アフィリエイト商材・教材・ツールのおすすめレビューサイト!

アフィリエイトで活用する商材やツールのレビューを実際に持っている証明をしてレビューをしています。私が今現在一番信用できるサイトだと思いますね。
情報商材をアフィリエイトしたいのでしたら、本当に重要な事柄を忘れずに、しっかりとした意見と取り組み方を見直しましょう。