特化型トレンドブログとごちゃ混ぜブログの比較をしていきます!

アドセンスを使ったアフィリエイトで代表的なのは「トレンドブログ」と「特化型トレンドブログ」の2つですね。

 

近年、トレンドブログを使ったアドセンスアフィリエイトは、ネタの選定やキーワード選定の基礎が身につくというメリットよりも、ペナルティリスクの高さなどが目立ち、初心者の入門編としては数年前とはすこし状況が異なってきています。

 

どういった状況なのか、特化型トレンドブログと比較しながら見てみましょう。

特化型トレンドブログのメリット

 

特化型トレンドブログは話題となっているキーワード1つを中心に展開していく専門的なテーマブログといったイメージです。

 

例えばテレビCMでおなじみのスマホゲームの「グランブルーファンタジー」に特化した攻略ブログや、「ももいろクローバーZ」などのアイドルブログなどですね。

 

SEOで最も重要視されると言われているのがブログタイトルですが、特化型トレンドブログではブログタイトル、記事タイトル、記事の中の見出しタイトルまでをメインキーワードを中心に展開できるというメリットがあります。

 

検索上位への表示には運用期間や記事の質も関係してきますが、これらがほぼ同条件であるとすれば、ひとつひとつの記事のSEOはトレンドブログよりも有利だといえます。

 

さらに、ブログのテーマがわかりやすく、軸がしっかりとしているので、検索ユーザーに取って有益な専門的なブログという評価を受けやすいという側面があります。

 

これはGoogleのウェブマスターガイドラインの主導ペナルティを受けにくいという大きなメリットがあります。2016年秋、Googleのペンギンアップデート4.0が行われたようで、多くのトレンドブログやブラックハットのサイトがペナルティを受けたという報告を受けています。

 

狙われたのは、自演リンクとトレンド的なごちゃ混ぜブログということのようです。

 

トレンドブログを少しでも実践されたことのある方はわかると思いますが、99%が大手のニュースサイトの記事や競合ブログの記事のリライトで構成されています。リライトした記事に個人の感想を付け足してオリジナルの記事だと言っているに過ぎません。

 

よほどしっかりとした個人的な見解や、ボリュームのある意見を載せないとオリジナリティは出ませんので、当然のごとく「似たような価値のないコンテンツ」としてペナルティの対象になります。

 

特に芸能系のトレンドブログは、アクセスに関係なく容赦ないペナルティを受けているという状況なのです。今後この流れは加速されると見られ、初心者が芸能系のトレンドブログで収益をあげることはハードルがかなり高くなっていると言わざるを得ません。

 

特化型ブログにはもう一つ忘れてはならないメリットがあります。トレンドブログを始めた初心者が必ず遭遇する、「キーワード選定の壁」と言うものがあります。自分がかけそうなキーワードを探し、検索ボリュームやライバル状況のチェックをし、ようやく記事に取り掛かる。

 

しばらくすると、なかなか得意なジャンルのトレンドキーワードに巡り会えず、手が止まってしまうという壁にぶつかります。ところが、特化型トレンドブログでは、メインキーワードは一貫しており、複合される関連キーワードは事前に記事にする予定としてピックアップすることもできます。

 

つまり、記事作成のプランが立てやすく、ロスタイムが発生しないのです。

 

そしてテーマが一貫しているということは、ブログ内のすべての記事は関連記事としてつなげる事ができますので、検索ユーザーのPVも複数記事見てくれる可能性が高くなるのです。

 

特化型トレンドブログのデメリット

トレンドブログと比較しても比較的メリットの多い特化型トレンドブログですが、もちろんデメリットも存在します。

 

それは、最初が最大の難関であるということです。どういうことかというと、ブログのテーマでもあるメインキーワードの選定に失敗してしまうと、何記事更新しようとも収益どころかアクセスもろくに集まらないのです。

 

メインキーワード自体はアクセスを見込めるものであっても、あまりに有名なビッグキーワードであればライバルは強くそして大勢います。まさにそこは修羅の国、ひよっこのあなたが検索上位を勝ち取る見込みは限りなくゼロに近いでしょう。

 

これから特化型ブログにチャレンジするのであれば、検索需要が伸びつつあるキーワードや、比較的大きなジャンルの中でも、ライバルが見落としているニッチなキーワードを探し当てる必要があるのです。

 

さらに、メインに選定するキーワードの検索需要の最大値は、裏を返せばあなたのブログで呼び込める検索ユーザーはそれ以上には絶地に集まらないということです。ライバルを避けてキーワードを絞り込むことは、自身の収益も絞り込んでいくということに他なりません。

 

このキーワード選定の繊細さは、トレンドブログにはないハードルといえます。

 

まとめ

 

トレンドブログを実践して多くの人が直面する事実は、芸能ネタにそこまで興味を持てない人は思いの他多いということです。トレンドブログでは必ずしも芸能ネタを扱う必要な無いとはいうものの、やはり芸能ネタの検索需要は圧倒的です。収益を優先するのであれば外せない鉄板ジャンルなのです。

 

しかし、積み上げた資産が一瞬でゼロとなる手動ペナルティのリスクを考慮すれば、トレンドブログでネタやキーワードの選定方法をマスターしたならば、次の段階として特化型トレンドブログに移行して経験を積むほうがよりよい結果をもたらすのではないかと思います。

 

トレンドアフィリエイト初心者なら、”トレンドブログ⇒特化型トレンドブログ”が王道と言えますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です