情報商材をアフィリエイトする方針の重要思考 情報商材をアフィリエイトする方針の重要思考

私は詐欺商材と明確に言えるものを買ったことはないのだけれど、「合わない」と思ったり、「稼げるんだろうけどやりたくないな」と思うような手法のものを一つや二つ、手にしたことがあります。

 

で、自分に合わないものを買ってしまったのは明らかに自分の責任なのですが、言い訳をすると「煽られた」というのがあるんですよね。ただ、別に販売者さんに文句を言いたいわけでも購入した際のアフィリエイターの方に文句を言いたいわけでもないです。

 

煽られたといったら誤解があるかもしれないです。表現の仕方がいまいちわからないのですが、まぁ無駄遣いだったな・・・と思うことがいくつかあったんですよね。

 

で、当たり前ですがその経験が自分にはあるので、不要に煽るような紹介の仕方はしたくありません。また、そのような方法を推奨する情報商材もいくつかあるのですが、その商材もぶっちゃけ紹介したくありません。
その自分の紹介したくないな。。。と思う方法の一つが、「サイト記事量産のノウハウ」です。楽天アフィリエイトや物販系の戦略的な量産に否定的な意見を持ってるわけでないです。

 

ですが、情報商材をアフィリエイトするサイトの量産だけには特に注意しないといけないと思っています。
販売ページの内容をそのままコピーして、実践者の言ってることをリライト・・そしてとにかくそのサイトから売れたら自分の利益になるから「稼げればいい」という考え方。

 

自分がまったく中身を知らないのに、とにかく売れたらいい。ゴミサイトというか、ただ単に量産して稼げれば文句ない・・・この考え方は、どうも理解することができないのです。

 

購入者が泣く羽目になってもあなたは嬉しいですか?実際問題、役に立つと思って情報商材を紹介しても、それで稼げるかどうかはその人次第というところはあります。

 

そして優良商材・教材をちょっとだけかじって稼げない・痩せることができない・・・そんなことを言われてもいい迷惑です。

 

この辺は自分の価値観の問題になるし、別にその稼ぎ方をしてる人を非難したいわけでもありません。もし本気で稼がないと生活するのさえ難しい・・とかいう状態になったら言うことをコロっと変えてしまうかもしれないわけですし。

 

一般の方は詐欺商材があるなんてことを知らないかもしれません。そもそも情報商材なんてものが何かさえ分からない人だって多いはずです。

 

だからこそ、アフィリエイターというネットビジネスを知ってる側が情報商材の中身を確認してから紹介するべきだと思うんですよね。

 

理想的なことをいっていて、現実問題うまくいかないということはわかってますが、出来るならこの先ずっとこの方針を貫きたいなと思っています。

 

そのためにも、パソコンのむこうには相手がいるというのをまず意識する必要があります。

その人は
・どんな情報がほしいの?
・どんなものがほしいの?

 

そういうことを考えて、まずそれを、提供すること。そして情報商材を買うのも人間だということを忘れてはいけないと思います。常に考えることは、パソコンの向こう側にいる相手は、何がほしくてこのページを見ているか。

 

ということを考える必要があるんですね。そこを考えることができたら、あとはそれに合わせて記事を書いていく。相手の求めている情報を惜しまずに出していくことがユーザーにも喜ばれて、結果的に稼ぐ事が出来る情報発信をすることが出来るのです。

 

そういう面を含め、下記のようなサイトは喜ばれるんだろうなっておもいます。

 

アフィリエイト商材・教材・ツールのおすすめレビューサイト!

アフィリエイトで活用する商材やツールのレビューを実際に持っている証明をしてレビューをしています。私が今現在一番信用できるサイトだと思いますね。

 

情報商材をアフィリエイトしたいのでしたら、本当に重要な事柄を忘れずに、しっかりとした意見と取り組み方を見直しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です